<NPOカプラー いじめ、不登校 ピンクシャツデー部門 支援> 

2016,7それまでの団体から独立しピンクシャツデー日本として活動しています。それ故従来から使用している代表個人が作成したHPをそのまま使用しております。詳しくは団体の沿革のページでご確認ください。

初春の月にして、気淑く風らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす

くしくも新年号に和の文字。人々が穏やかに過ごすさまとして、シンボルに選んでいるので。嬉しい限りです。活動の内容が理解してくれることを願います。


日時 2019年10月19日(土)、20日(日)

三軒茶屋大道芸の日 10:00~17:00

場所:三軒茶屋キャロット・タワー、

パオフェスタ会場 キャロットタワー3階

ピンクシャツデーの普及を目指す展示です。

 

・来場者からいじめ反対のメッセージ集め。

・コスプレメイク体験

・各資料の配布。

・すべて無料

 

お手伝い募集

 

〇ピンクシャツデーの説明

いじめ反対のメッセージ集め

 

〇来場者に簡単なコスプレメイク体験

コスプレでお手伝い歓迎!

講師料として些少お出しします

 

*メッセージ集めなどのお手伝いはコスプレしなくても大丈夫ですよ。

大人のいじめがすごいです、大人から変わりましょう。

 

いじめ反対運動に取り組んで7年目、今年は公益信託世田谷まちづくりファンド助成金を受けて活動してます。

 

#大人のいじめ #地域のいじめ #引きこもり #セクハラ #パワハラ #ピンクシャツデー #PINKSHIRTDAY #ピンクシャツデーNIPPON

ピンクシャツデー・フィリピン代表がいじめ反対のラインスタンプを作りました。グローバルなデザインです。

詳細は→このページクリックしてご覧ください。

 カナダから日本、日本からフィリピン,フィリピンから世界へ、その夢をかなえたいという思いからできたことです。


ピンクシャツデーとは。

 2007年カナダ、9年生(日本ならば中学3年生)の男子生徒が新学期にピンクの服を着て登校しました。ですがピンクを着る男の人はホモセクシャルと考える人が多いことから、ホモセクシャルといじめられました。

それを知った12年生(日本ならば高校3年生)の男子2人は、ピンクのシャツ50枚やそのほかピンク色のものを購入し、男の子のために明日ピンクのものを着てくれるか、ピンクのものを身につけてくれるようメールやネットの掲示板で友人知人たちに呼びかけました。

 翌朝、校門で二人はピンクのシャツ50着を用意し、皆に着てもらおうと待っていました。

 ですが呼びかけ以上の学生がピンクの服やピンク色の物を身につけて登校し、とうとう学校中がピンク色に染まり、いじめは自然となくなりました。

 それ以来、毎年2月最終水曜に学校や職場、あらゆる場所にピンクを身につけて行くピンクシャツデーとして定着していくことになります。

背景には日本よりも早くFACEBOOKなどのSNSが発達していたということがあるのでしょう。2010年には75ヵ国でピンクシャツデーが開かれたと聞きます。

 


公益信託世田谷まちづくりファンド助成金事業受かりました。お手伝い、参加者、出演者、募集総まとめのチラシです。詳しくはチラシをご覧ください。応募、拡散希望 

NPOカプラー、いじめ、不登校、ピンクシャツデー部門は「ピンクシャツデー日本として、世の中のいじめの原因となる差別や偏見の無い社会を目指して、他団体や機関、個人の活動を支援していきます。

 いじめを少しでも無くしたいと思うと、 対象とする範囲はとても広いということに気がつくはずです。

 

 子どもはもちろんのこと、高齢者への虐待、大人社会でのいじめ(職場,PTA、地域、さらにはボランティア内でも)、自殺(今一番多いのは中高年です)、人種、セクシャルマイノリティ、宗教に対する偏見による差別、障がい者への差別,,etc 

 これらの差別や偏見は人を傷つけ、死に至らしめています。

 

 大人社会での差別や偏見、いじわるを受けた人の家庭の子供がどれほど苦しい思いをしているか、そこになかなか焦点を当てて考えることが少ないと思います。

 少しでも偏見や差別が無くなれば争いやいじめも少なくなり、楽しく勉強や仕事もできるでしょう。それは社会全体を高めていくことにもなります。 

 大人が変わらないと子供が変わりません。子供だけに責任を押しつけはいけないと思います。

 

協力者募集中です。

 

イベントの企画、実施、のお手伝いから、ネットでのシエア、RTなどのお手伝いでも構いません。自分ができる範囲でよいのです。また相互リンクも募集します。

メール をください。tetsuwann.amano@gmail.com

 

 2019年5月現在 カプラーのメンバー以外に、社会人、学生がいます。

 

2019年は世田谷区の財団から補助金を少しでもいただき、活動を充実したいと考えています。詳細は次のチラシを参考にしてください。

 

・2019年10月19日(土)~20日(日)

三軒茶屋キャロット・タワー3階パオフエスタでピンクシャツデー展示します。

お手伝い募集です。コスプレしてお手伝いしていただければ更に嬉しいです。

今年度中に、会場を借りて歌や踊り、演奏、コスプレメイクでいじめ反対をします。出演者、お手伝い、参加者、募集しています。

 日時は決まり次第,UPしていきます。

 

 

2020年2月26月日(水)=この日が世界的なピンクシャツデーです  

 

ダウンロード
2016年NPOカプラーピンクシャツデーチラシ 毎年使えます
2016NPOカプラーPSDチラシ.pdf
PDFファイル 555.4 KB

 いじめ経験者が体験を語るのは本当はものすごく苦痛なのです。様々なことがフラッユバックし、トラウマに悩まされるのです。にこやかには語れません。楽しく伝えることは難しいのです。それでも伝えたいと勇気を出して語っているのだということを理解してください。

 こんな活動をしているというものがあればどうぞお知らせください。このHPでも紹介してまいります。

あなたのメッセージ募集

 

ピンクのシャツが飛んでいる

僕は動けないけれど

私はそこへ行けないけれど

みんなの言葉が飛んでいる

みんなの言葉であふれたら

みんな一緒だよ

     メール

ダウンロード
折り紙型Tシャツメッセージ書き込み用紙
個人、ご家庭、学校、団体でもお使いください。
折り紙型メッセージ書き込み用紙.pdf
PDFファイル 54.1 KB


日本でのイベント風景(詳しくは日本での取り組みのページで)年月日で紹介しています。

supported by  NPO Coupler  http://www.coupler.or.jp/

 2016.6.17 任意団体 ピンクシャツデーを日本に広めましょう!へはこちら