活動内容・目的・組織

 活動目的

 カナダで始まったいじめ反対運動ピンクシャツデーを日本で最初に開催し以後3年間継続して行い、その間多くの人がピンクシャツデーを知るようになった。いじめに対する認識をさらに広め、いじめが少しでもなくなるよう啓蒙活動を続けたい。幅広く普及するため、非営利団体とし、特定の企業や政党と結びつかない活動をする。 

会の名称及び活動にかかわる詳細

  

非営利任意団体 ピンクシャツデーNIPPON

 

(名 称)

第1条 この団体は「ピンクシャツデーNIPPON」という。

(事務所)

第2条

 この団体は、主たる事務所を東京都世田谷区等々力6-21-22に置く。

 (目 的)

 第3条 この法人は、広く一般市民を対象として、カナダで始まったいじめ反対運動ピンクシャツデーを日本に普及するため、対象を子供から大人、学校、企業、地域、ボランティアなどの組織にいたるまでとし、いじめはいじめられる側にも問題があるという誤った認識を是正し、啓蒙活動することを目的とする。

(活動の種類)

第4条 この法人は、前条の目的を達成するため、次の種類の活動を行う。

(1)いじめ反対運動ピンクシャツデーの存在を広める活動。

(2)毎年二月最終水曜日にピンクシャツデーのイベントを行う活動。

(3)趣旨を同じくする各種団体との連携を図る活動

(4)ピンクシャツデーを行う他の団体の運営又は活動に関する協力、連絡、助言、援助する活動

(事業の種類)

第5条 この法人は、第3条の目的を達成するため、次の事業を行う。

(1) 定期的にピンクシャツデーをメインにしたイベントを開催する。

(2) 子供から大人までいじめで悩む人に対する相談活動

(3) 学校、企業、地域、など様々な組織・団体に資料を配布する活動。

(4)寄附した人へいじめに関する書物などを贈呈する

(5)その他目的を達成するために必要な事業

2 この法人は、次のその他の事業を行う。

(1)いじめに関する書物、DVD,CDなどを販売したり、講演会を行う。

(2) ホームページ、SNSを積極的に活用する

3 前項に掲げる事業は、第1項に掲げる事業に支障がない限り行うものとし、その利益は、第1項に掲げる事業に充てるものとする。

 

発起人 

事務局長 天野幸道。

NPOカプラーメンバー 木村 悟     

協力者:イベント時随時 名前省略 学生、社会人、

例)2016年10月15日、16日にはコスプレイヤー8名の協力で、いじめ反対のメッセージを子どもから大人まで、一般人から200枚近く集める。